歳を重ねると骨粗しょう症のリスクが高まります

私の母親はもうすぐ60歳代も後半に突入する年代です。
これまでは元気に散歩をしたり畑仕事をしたり老後の生活を楽しんでいるようでしたが、あるとき突然脇腹の痛みを訴え、自分一人では立つこともできなくなり、歩行やトイレなど必ず誰かが介助しなければならない状況になりました。
整骨院に行ってみたところ、骨粗しょう症が原因だと言われました。
当面は内服薬で痛みを和らげることが出来るようですが、根本的な治療はやはり骨を強くすることだと言われました。
しかし、高齢ということもあり、これから運動を行うというのも難しくどうしたらよいか悩んでいたところ病院で日本直販総本社のヘルシーサプリメントを勧められました。
さっそく骨強度を上げてくれるというナノカルファミリーを購入し母親に食べてもらうことにしました。
味もレモン味で食べやすいということでストレスにもなっていないようです。
徐々にではありますが自分で散歩にも出かけるようになりました。
介助から開放された家族も負担がなくなり、全体の生活が明るくなった気がします。
とても感謝しています。
日本直販総本社にはこれからもお世話になると思います。