今後注目したい人物とは


原宿駅のほど近く、明治神宮前駅の前にあるのがアルテカプラザ原宿です。
このアルテカプラザ原宿に行くたびに、あの不動産総合商社アルテカの野村充宏さんのことを思い出します。
不動産総合商社アルテカを創業したのは父紘一さんのほうですが、紘一さんと共にアルテカを盛り立てているのが野村充宏さんなのです。
不動産業界で株式会社アルテカは、押しも押されもしない存在となっています。
17の部門を持つことで不動産総合商社と呼ばれているほどです。
このお二人の人脈は考えられている以上に広く、日本の名士の中で会っていない人はないのではないでしょうか。
現在、野村充宏さんは不動産業界だけでなく、広く他分野にも関心を持っているそうです。
企業のリーダーとして、立ち止まるのは後退するのと同じことを意味します。
不動産業界で蓄積したノウハウを他分野でも活用することができれば、もしかしたら日本の起爆剤になってくれるかもしれません。
そうなれば、日本がもっと面白い国になるのではないかと期待しています。