育毛と毛穴

一般的に育毛シャンプーは頭皮の状態を保つことで育毛を促進しています。
頭皮からでる油脂は毛穴に詰まると毛の発育を阻害し、薄毛になります。
AGAと呼ばれる男性型脱毛症は、この油脂が多く出るような遺伝的性質を持つ人がかかります。
それほど油脂対策は重要ということですね。
しっかりとシャンプーで洗いおとせば問題は解決、というわけにもいきません。
あまりに強力な作用だと今度は身体は頭皮を守ろうとしてしまいます。
頭皮をカバーすべく油脂が過剰に出てきたりするので、もっとひどくなるというわけです。
また、髪のツヤを出すために配合されているシリコンが原因で薄毛になるという話もあります。
シリコンが毛穴をふさいでしまうことで、過剰な油脂と同じ結果になってしまいます。
また、シリコンが配合されるものは大体が洗浄力が強すぎ、それによって髪がバサバサになるのを防ぐためである事が多いので、ダブルでダメージがきている可能性もあります。
そういったことを防ぐため、近年で育毛用としてはシリコンを含んでいないノンシリコンシャンプーが販売されています。
洗浄作用を持つ成分も髪や頭皮にやさしいアミノ酸系を使用し、洗い落とす力が強過ぎないように配慮されています。
育毛シャンプーを購入するときは、よく調べて頭皮にやさしいものを選びましょう。