目の下の膨らみを取り除く、くま治療について

目の下に膨らみがあるとそれが影になってクマに見えてしまうことがあります。
目の下に膨らみがあるだけでも実年齢より老けた印象になりますし、指名手配犯のような風貌になってしまいます。
現在はくま治療で目の下の膨らみを取り除くことが出来ますが、手術に不安を持っている方もいると思います。
例えばメスを使う手術をしたくなかったり、何回も施術を繰り返すのが面倒臭いと思っている方もいるでしょう。
しかし目の下の膨らみを取り除いてクマを無くす手術はメスを使いませんし、何回も施術を繰り返す事がないので安心です。
年を重ねることによって現れる目袋がたるんでいくと影が出来てクマに見えますし、なかなか化粧ではこの目袋を隠す事が出来ません。
ただ、くま治療で下まぶたの脂肪を取り除いてあげるだけでも、すっきりと美しい目元を取り戻すのです。
施術は30分程度であり、メスを使わないので目の周辺に傷が出来ることはありません。
そして仕事などでダウンタイムが取れないケースだと、最初は片目のみの施術をして腫れが引いたらもう片方の目を施術するような、柔軟な施術もおこなっています。
片方の目だけをやっておけば、眼帯などで腫れをカバーすることが出来ますよ。