太陽光発電とそのメンテナンスはどうなっているのか

定期的なメンテナンスは、その設備などの機能維持や寿命を大幅にアップする事も可能です。
ただ、太陽光発電に関してはそれ程メンテナンスをする必要はなく、定期的に自分でパネルの掃除をしなければいけないと言った事は全くありません。
ただ、実際には風雨にさらされて時にはパネルが汚れてしまう事もあります。
そういう場合は業者に依頼して綺麗に掃除してもらいましょう。
実際に自分でも掃除できるのではないかと思う人もいるかもしれませんが、高所での作業はとても危険なのでやめた方が無難です。
通常の汚れであれば雨で落ちるので、水道水を掛けてきれいにするというのもやめた方が良いでしょう。
特に水道水を掛けた場合、乾いてしまう前にしっかりと拭き取る事ができれば問題はありませんが、それができないとカルキが白く残ってしまうので注意が必要です。
カルキ自体は削れば取り除く事は出来ますが、作業はとても危険で、さらにパネルに傷をつけてしまう事も少なくありません。
太陽光発電設備を掃除したいと思ったら、まずは業者に連絡しましょう。
発電効率が落ちてきたと感じた時や、目で見て汚れを感じる様になってきた時等に業者に連絡をすればすぐに対応してもらう事ができます。