顔のバランスを左右する鼻を高くする整形手術

美容外科クリニックの先生には高い美的センスが求められますが、特に鼻の整形に関しては手術後の顔全体のバランス取りも重要になってくるので、そのあたりの感覚がちゃんと自分に近いかどうかを患者側も確認する必要があります。
なぜかというと、整形をした事によって鼻は希望通りに高くなったけれど、顔のバランスのほうは悪くなってしまう事も考えられるからです。
しかも人によって顔の好みが違うように、先生が「このバランスが最適だ」と思っていても患者さん本人は「ちょっとこれじゃあ」と違和感を覚えるパターンもあります。
なので先生と患者のコミュニケーションも大切になってくるのです。
また鼻を高くするために器具を入れたけれど、全体的に見て異物が入っているのが分かってしまったり、高さの調節はできたけれど代わりに別の悩みが出来てしまう人もいます。
一度つけた器具を取り外して別の整形手術を受けるケースもあるようです。
なので手術を受ける場合は担当する先生との相性のほかに、その手術にどんなリスクがあるかや、もしもの時のアフターケアについても確認しておくといいでしょう。
何かあった時でもその後のケアが万全なら、安心して手術が受けられますね。